NEWS

中国大使館指定検査機関に登録されました

日本から中国への渡航者は、搭乗の2日前以内(検体採取日から起算)発行の新型コロナウイルスPCR検査陰性証明及び血清IgM抗体検査陰性証明を提示することで搭乗可能となります。
この陰性証明は、中国大使館指定検査機関で行う必要があり、当クリニックは、12月1日付で中国大使館指定検査機関として登録されました。

なお、最新情報など詳細に関しては大使館ホームページをご確認ください。